TVその後どうなった?

TV番組のオチを公開。

 

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中日ドラゴンズ 英智選手 引退式で大遠投

2012レギュラーシーズン最終試合(ナゴヤドーム)で、今シーズン限りで引退する英智選手、小笠原投手の引退セレモニーが行われた。
両選手とも来シーズン以降コーチに就任する予定。

英智 遠投

英智選手は、引退のあいさつの後、大遠投を披露した。
引退のあいさつでは、

「みなさんこんばんわ」
「まず始めに、この様な場を設けて頂いた中日ドラゴンズ、ドーム関係者のみなさん大変光栄に思います。ありがとうございます」

「本日をもちましてー えー14年間の現役生活を終えることをここに報告さしていたただきます」
「ありがとうございました」

「広島ファンの皆様も残っていただき、広島のファンの皆様ありがとうございました」

「えー今日はーしゃべることは特に考えて来ていませんでーその場の気持ちを素直に伝えようと思い今日ナゴヤドームにまいりました」

「幼い頃から野球を初め、すばらしい仲間、すばらしい先輩、すばらしい恩師、すばらしい指導者、そしてたくさんサポートしていただいたみなさんに出会うことができ、そして沿道から声援と拍手、笑顔を頂いた皆さんのおかげでここまで来ることが出来ました。ありがとうございます」

「あのー 皆さんが今日スタンドから声をかけてくれましたけれども、僕が言いたいのにありがとうと言う言葉は、不思議な言葉だと今日つくづく思いました」
「ありがとうございました」

「えー それで 特に考えて来なかったので 途中、今日来る時ガソリンスタンドに給油をしていましたら 名古屋城が見えましてー ああ あの名古屋城にも大昔にお侍さんがいて、そして、お侍さんの下で働く部下が武士が沢山いて、そして、それをサポートするまかないの女の人とかがいて、不思議な気持ちになりました」

「ですので、みなさん同期で同じタイミングでドラゴンズの門をくぐった小笠原と英智は、そのような気持ちで、そういえば、あんな奴いたな なんて心の片隅においていただいたら幸いです」

「お陰様で、まだ野球に対する情熱のたぎりは、沢山余ってます。それから、そのたぎりを余すことなく燃やし続けドラゴンズをこれ以上に強くしていく裏方としてがんばっていきたいと思います」

「えー みんなにありがとうと言いたいんですけれども、あんまり浮かんできません」
「とにかく ここまで産んで強く育ててくれた両親まずきびしく育ててくれたお父さんありがとーありがとー
「この言葉をここまでいえただけでプロ野球選手になってよかったです」
「あと、テレビ見ているお母さん 何回も誘ったのに来てくれませんでしたー」
「母親らしくて大好きです これも言えてよかったです お母さんありがとー
「今日は特別な日になりましたが、みなさん日々の生活の方が大変だと思います。また明日から、いえ今日帰ったら気持ちを前向きにそしてその前向きな気持ちが必ず被災地に届くと思います。みなさんで届けましょう」
「最後にテレビを見ているお母さんの為に遠投を一投捧げて終わりたいと思います。よろしいでしょうか」
そして、遠投を披露した。
英智 遠投
英智 遠投
英智 遠投
英智 遠投
英智 遠投
プロ野球2012 中日×広島(10/5) Jsports2 2012年10月05日(金) 012_R

ポールに直撃。落合に英智は別格と言わせただけある。

プロ野球2012 中日×広島(10/5) Jsports2 2012年10月05日(金) 014_R

英智がマイクを持つと面白いです。
以前 ヒーローインタビューで「ぼくは、和田さんみたいにスーパサイヤ人じゃないのでナメック星人ですので」
と言って笑わせた。独特の感性の持ち主である。
関連記事
[ 2012/10/07 11:08 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
注目の記事

 

アクセスカウンター

 

ドラゴンクエスト スマイルスライム クリアバンク ブルー マクロミルへ登録
スポンサードリンク
 
全記事表示リンク
多機能カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。